Business

遺伝情報の活用は差別? 医師会・医学会の声明に揺れ動く生保業界 (諸行無常の金融まんだら)



4月に日本医師会および日本医学会が出した、遺伝情報・ゲノム情報をめぐる差別防止に向けた共同声明が、生命保険業界を揺るがしている。共同声明は生保各社に情報の取り扱いに関する指針を早急に策定するよう求めているが、業界内の足並みはそろわない。



Supply hyperlink

Leave a Reply

Your email address will not be published.

close