Lifestyle

映え間違いなしの感動体験を♡ロンドンのモダンアートなアフタヌーンティー


おしゃれ過ぎる!と世界中のSNSで話題♪ロンドンの最新アフタヌーンティー2選

素敵な空間で、美しいスイーツと香り高いお茶を嗜むアフタヌーンティーは日本でも大人気♡

いつか本場で思いっきり楽しんでみたい…、そんな人に向けて、ロンドンの最新アフタヌーンティースポットを2軒、ご紹介します♪

可愛い空間&エンターテイメントに驚き連発の「sketch(スケッチ)」と、ラグジュアリーブランドのアイコニックなルックをモチーフにしたスイーツが話題の「The Berkeley(ザ・バークレー)」をチェックしていきましょう。

アート&ミュージックに圧倒される!非日常アフタヌーンティー体験「sketch(スケッチ)」

ロンドン中心部のラグジュアリーなエリア、メイフェアにある18世紀の歴史的な建物を改造したレストランが「sketch(スケッチ)」。

ディオールのアトリエだったこともあるお屋敷を利用した、レストランやバーなど5つのスペースが共存するコンセプチュアルな空間です。

どこを切り取っても絵になる!可愛いすぎる「the Gallery(ザ・ギャラリー)」

アフタヌーンティーがいただけるのは、「the Gallery(ザ・ギャラリー)」というピンクの部屋。

壁もソファもピンク!

ガーリームードにポップなアートがモダンなアクセントを添えています。

ドーム状の天井が、まるで教会のような神聖な雰囲気も漂わせて…。

モダンとクラシック、ミックステイストなセンスに、アフタヌーンティーへの期待も高まります!

キャビアでスタート!気分上がるポップなデザイン&本格的な味の融合

メニューはミシュラン3つ星シェフのピエール・ガニェールさんが監修。

高級食材も登場し、洗練されたテイストに魅了されます!

ビジュアルの愛らしさにときめくフードたち。

お気に入りをお代わり自由なのも嬉しいポイントです!

食べきれなかったら、お持ち帰りもOK。ピンクのボックスに詰めてくれますよ♪

たっぷりのクロテッドクリームが添えられたスコーンは2種類。

オーガニックなジャムもオリジナルです。

豊富に揃ったお茶は、途中で種類を変更することも可能。

ブラックティーからハーブティーまで目移り必至ですね♡

前代未聞のトイレも要チェック!エンターテイメントなアフタヌーンティー

訪れた際のお楽しみ、としたいところですが、こちらの魅力をもう一つ。

それは、素敵なティータイムだけでなく、アートな体験も同時に叶うこと。

紅茶を片手に優雅な時間を楽しんでいると、突然バレエダンサーが登場!

美しい舞を至近距離で鑑賞して、驚きと感動に心かき乱されます。

バレエの衝撃がおさまったところに、お揃いの衣装がキュートな演奏家が現れ、優美なパフォーマンスを披露。

美しい調べにうっとり酔いしれます。

ハイライトはなんといっても卵型の個室が並ぶトイレ!

世界中できっとここだけ、のスペシャルな光景ですよね☆

キャットウォークがテーブルに!今季の最新ルックをスイーツで楽しむ「The Berkeley(ザ・バークレー)」

グッチ、サンローラン、ランバン…。

ラグジュアリーブランドの各シーズンのアイコニックなルックを再現したスイーツに見惚れてしまうのが、ナイツブリッジにある5つ星ホテル「The Berkeley(ザ・バークレー)」1階のCollins Room(コリンズルーム)で楽しめる「Prêt-à-Portea(プレタポルティー)」。

モード好きなら釘付けになる、フォトジェニックなアフタヌーンティーは、シーズンで内容が変わりますが、あのアナ・ウインター(映画『プラダを着た悪魔』のモデルとしても有名な、米ヴォーグ誌編集長)のクッキーが登場したこともあるそうです!

遊び心とスタイリッシュさに感動!2022春夏シーズンのクチュールケーキとは?

モダンなアイディアがスイーツ好きのファッショニスタを夢中にさせているアフタヌーンティー、まずモクテル(ノンアルコールカクテル)、もしくはシャンパンで乾杯♡

カナッペやお代わり自由なサンドイッチなどセイボリーを楽しんだあと、いよいよ今シーズンのスイーツが登場です!

上段はランバンの花柄ヒールのチョコレートクッキー。

中段手前は、マイケル・コースに登場したバッグで、奥はグッチのピンクのシルクタキシードです。

下段に見えるのは、スキャパレッリのクチュールゴールデンミニドレス。きらめくチョコレートの特大の襟がトッピングされています。

最後にサーブされるのは、サンローランの花柄のジャンプスーツに敬意を表して、デザインされたケーキ♡

ライチのムースに新鮮なラズベリーを添えた特大の赤いバラを、光沢のある白いココナッツケーキの上に置き、グリーンチョコレートの葉で仕上げられています。

旅の思い出に。シーズンを凝縮した冊子で復習しよう♪

ガラスの天井が開放的なCollins Room(コリンズルーム)。

カラフルな食器はホテルのオリジナルでWEDGWOOD(ウェッジウッド)のものです。

まるでファッション雑誌のようなこちらは、スイーツのインスピレーションとなったルックの画像とともに、詳しい解説が記載されたメニュー。

甘い思い出とともにぜひ持ち帰って♡

感性を刺激するアフタヌーンティーで心満たされるひとときを♪

まるで上質なショーやアートを鑑賞したような気分にさせてくれる、2つの注目スポットをご紹介しました。

もうすぐ気軽に出かけることが叶いそうな海外旅行。

ロンドンを訪れた際は、ぜひ刺激的なアフタヌーンティー体験をお楽しみください♪

こちらの記事もチェック!

投稿 映え間違いなしの感動体験を♡ロンドンのモダンアートなアフタヌーンティーMERY に最初に表示されました。



Supply hyperlink

Leave a Reply

Your email address will not be published.

close