Lifestyle

全室オーシャンビュー!沖縄初のプリンスホテルが素敵すぎる♡


沖縄・宜野湾の「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」一泊二日体験レポ♡

4月12日、沖縄県宜野湾市にオープンした「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」。

国内外に多くのホテル事業を展開するプリンスホテルが、沖縄に初進出です。

那覇市街地から車で約20分、北谷エリアまでは車で約10分の利便性が高い立地にあるこのホテルは、なんといっても地上14階建て、全340室がオーシャンビューのテラス付きが特徴!

MERYスタッフが実際に宿泊し、素敵すぎるホテルを堪能した様子をお届けします!

ホテルの館内は、どこを見ても沖縄を感じられる内装

沖縄プリンスホテル

ホテル館内の至る所には、沖縄にゆかりのあるクリエイターの方々が手掛けたアート作品が展示されています。

アートコンセプトは「風とあっちゃーあっちゃー」。「あっちゃーあっちゃー」とは歩き回るを意味する沖縄言葉です。ホテルで過ごす時間を「散歩」と捉え、ゆったりと贅沢な時間を演出しているんです。

ロビーの天井、フロントの壁には、沖縄の伝統工芸「紅型」に使用されるデザインが散りばめられていて、見ているだけで楽しい気分に♪

沖縄プリンスホテル

1階のレストラン「オールデイダイニング ジノーン」にも紅型作家によるデザインの壁紙が。

沖縄プリンスホテル

レストランの入り口の壁面には、軽やかに風に舞う沖縄の花々を描いたやちむん(焼き物)が展示されています。

沖縄プリンスホテル

こちらはキッズスペース。

沖縄県出身の染色家・知花幸修さんが制作した壁画です。

描かれてるカラフルな紅型模様の花や鳥たちがとってもキュート♡ 子どもじゃないけど、思わずここで遊びたくなります!

4つの部屋タイプをご紹介!どの部屋のテラスからも海が見えます♪

沖縄プリンスホテル

各部屋のテラスから見られるのは、この景色! ホテルのすぐそばには、沖縄最大級のヨットハーバー「宜野湾港マリーナ」があるんです。

ヨットがずらりと並んだ景観を見ていると、まるで海外に来たような感覚に。

沖縄プリンスホテル

3〜11階は、スーペリアフロア。

こちらは「スーペリアツイン」というお部屋です。

一番スタンダードなお部屋で、トランドルベッドの使用により、3名までの宿泊も可能。

全室にある大画面のテレビでは、NetflixやHuluなどの動画配信サービスも観られます(※)。

夜は、お気に入りの動画をまったりと楽しむこともできそうですね。

※各サービスには会員登録が必要です。

沖縄プリンスホテル

こちらは「ユニバーサルツイン」のお部屋です。

出入り口をフラットにしたり、トイレやお風呂に手すりが取り付けられてあったり、さらに、高さ調節付き浴室台、浴槽ボード、すべり止めマットなども用意されていて、さまざまな宿泊客が快適に過ごせるように心配りがされています。

沖縄プリンスホテル ファミリールーム

こちらは「ファミリールーム」。

遊び心満載のインテリアがすごく可愛いんです! 中2階に2段ベッドがあり、子ども連れにぴったりのお部屋です。

「将来はここに……」なんて妄想も広がっちゃいます♡

沖縄プリンスホテル 

12〜14階は「クラブフロア」。こちらに宿泊すると、専用ラウンジや14階のインフィニティプールの利用も可能。贅沢気分を味わいたい方におすすめのフロアです。

写真のお部屋は、「クラブプレミアムツイン」。大きなソファ席や広めのテラスがあります。

「クラブフロア」にはほかにも、「ザ・クラブ スイート」や「クラブデラックスコーナーツイン」などのお部屋も。

沖縄プリンスホテル

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシなどアメニティーやドライヤーもばっちりそろっています。タオルは、ふっかふかの今治タオル。パジャマや使い捨てスリッパもあり!

部屋タイプに加えて宿泊プランもいろいろあるので、公式ホームページからチェックしてくださいね。

インフィニティプールがふたつもあるんです♡

14階のプールからの眺めが絶景すぎる!!

「クラブフロア」の部屋に泊まると利用できるのが、14階にあるインフィニティプール。

プールに入ったらこんな感じで絶景写真が撮れちゃいます♡

※写真はイメージです

沖縄プリンスホテル

運がよければ、キレイなサンセットもバッチリ眺めることができます!

写真映えスポットも多し!素敵な思い出写真がたくさん撮れます♪

沖縄 プリンスホテル

インフィニティプールの中心にある、くつろぎスペース。

角度によっては、海に浮かんでいるような写真が撮れちゃうかも!

沖縄 プリンスホテル

プールで囲まれているソファー。

沖縄プリンスホテル

ジェットバスもあります!

沖縄プリンスホテル

プールの反対側からは宜野湾市街が一望できます。

ふかふかのソファでまったりするのもいいかも♡

沖縄プリンスホテル

リゾート感満載の壁アート&ソファも! この壁アートをバックに何気なく写真を撮るだけでも、サマになりそうですよね。

2階のプールでもまったりくつろげます

沖縄プリンスホテル

2階にあるインフィニティプールは、ホテルの宿泊者全員が利用可能!

2階ですが、周りに遮るものがないため、目の前の海とヨットハーバーも見え、14階とはまた違った景色が楽しめます♪

こちらからも運がよければ、キレイな夕日が見られますよ!

沖縄プリンスホテル

プールで寝そべってる写真も撮れちゃいます!

沖縄プリンスホテル

丸型のくつろぎソファも写真映え抜群♡

ぜひホテルのあちこちで素敵な写真を撮ってみてください。

雨の日でもホテルステイを楽しめる!屋内施設も大充実

沖縄プリンスホテル 岩盤浴

2階には、インフィニティープールのほかに、屋内プールやサウナ、ミストサウナ、岩盤浴、大浴場もあります。(※大浴場以外は水着着用が必須)

※写真は岩盤浴の場所です。

沖縄プリンスホテル 氷

サウナのあとにクールダウンするアイスルームは、氷タワーが目の前に。まるで巨大かき氷!

沖縄プリンスホテル エステ

スパトリートメント「スパ ザ クホロ プリンス」も完備。沖縄の文化・伝統を取り入れたトリートメントメニューでキレイに磨きをかけられます。

フィットネスルームもあるので、雨が降って観光地に行きづらくなっても、ホテル内で充分に楽しく過ごせます。

ごはんは沖縄の食材を使ったメニューが盛りだくさん!

沖縄プリンスホテル レストラン

レストラン「オールデイダイニング ジノーン」は、開放感があふれる作りです。

沖縄プリンスホテルホテル

レストランはブッフェスタイル。臨場感あるシェフのパフォーマンスコーナーもあり、「焼き立て」「揚げたて」「炙りたて」「搾りたて」の料理を食べられます。 

沖縄プリンスホテル 食事

「ラフテーの炙り焼き」、「島らっきょのポテトサラダ」、「グルクンのエスカペッシュ ビックピーのカポナータ添え」、「ビーフシチュー 沖縄味噌の香味を乗せて」、「アーサの玉子とじピリ辛スープ」、「牛肉のステーキ、シークヮーサーのプールノワゼットソース」、「ゴーヤそうめん」など、沖縄県産の食材を使ったメニューがたくさん用意されていて、素材の味を活かした料理が楽しめますよ。

沖縄プリンスホテル ディナー

デザートも沖縄色が満載!

MERYスタッフは「搾りたてモンブラン」、「シークヮーサーゼリー」、「さんぴん茶ゼリー」、「マンゴータルト」、「マンゴーとココナッツのアイス」をいただいて大満足です♪

朝食もブッフェで、たくさんの沖縄らしいメニューが楽しめますよ。

※メニューは、季節によって変わります。

お土産もホテル内で買える!

沖縄プリンスホテル

お土産屋さんでは、沖縄産のコスメ、シーサー、民芸品の小物、オリオンビールや泡盛などが買えます。

近くにも映えスポットがたくさん♪

徒歩圏内で行けるビーチ&コンサートホール

沖縄 トロピカルビーチ

ホテル近くには「ぎのわんトロピカルビーチ」が。バーベキュースペースもあり、オンシーズンは、地元民もたくさん訪れます。

ショッピングセンターも近くにあり、旅行の準備不足があったとしても買いに行ける安心感もあります。

沖縄 コンベンションセンター

アーティストのライブがよく行われる「沖縄コンベンションセンター」。沖縄県出身のアーティスト・安室奈美恵さんのラストライブもここで開催されました!

さらに、プロ野球キャンプや野外コンサートでも使われる「ぎのわん海浜公園」も近くにありますよ。

……ということは、沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわんは、推し活にも最適な宿泊場所ってこと! 推しのアーティストがライブを開催したあかつきには、こちらにステイで決まりですね♡

県道81号線沿線の人気ストリートも要チェック!

ぎのわんヒルズ通り通り

ホテルから車で約10分のところには、食事やお土産選びにもってこいのおしゃれなカフェや雑貨屋さんが軒を連ねる通りがあります。その名も、「ぎのわんヒルズ通り」。

沖縄 ZUMI CAFE

MERYスタッフが訪れてみたのは「ZUMI CAFE」。

有名アーティストたちが撮影に使っているほどのポップでキュートなお店です。

沖縄 ZUMI CAFE

お店のインテリアもレトロで可愛い! 

ZUMI CAFE 沖縄

お店オリジナルのバーガー3つとポテトフライがセットになった「スライダーバーガーB」(¥950)&ここでしか味わえない「ピンクレモネード」(¥500)を注文。

見た目も可愛く、見ても食べても大満足でした♡

沖縄 ベアカフェ

ほかにも可愛いお店が。

こちらは、でっかいクマが印象的な「Burger Bear」。

沖縄 カフェ

ピンクと紫のポップな外観が目立つ「Stikywich」はサンドイッチ屋さんです。

普天間宮

ストリートの終点には、琉球八社のひとつ「普天満宮」がお目見え。

境内には洞窟もあり、鍾乳洞が神秘的です(拝観料は無料)。

沖縄旅の無事を願って、お参りに行ってみてはいかがでしょうか?

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」で観光も推し活も大満足♪

ホテルエントランスにある、沖縄の海を思い浮かべるオーシャンブルーのシーサーは、翡翠の釉薬を使用した「やちむん」で作られた作品。迫力あるこの一対が、訪れた人をお出迎えしてくれます。

観光にも、推し活にも便利な「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」。

沖縄に行く機会があれば、ぜひ利用してみてください!

【施設情報】
『沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん』
住所:沖縄県宜野湾市真志喜3-28-1(那覇空港から車で約30分)
電話:098-898-1110
プリンスホテル予約センター:0120-00-8686 / 0570-01-8686(ナビダイヤル) ※24時間・年中無休対応
料金:期間限定 開業記念プラン¥11,212~(スーペリアフロア、朝食付き) ※2022年6月30日(金)までのプラン

こちらの記事もチェック!

投稿 全室オーシャンビュー!沖縄初のプリンスホテルが素敵すぎる♡MERY に最初に表示されました。



Supply hyperlink

Leave a Reply

Your email address will not be published.

close