Business

個人向け国債、6年ぶり金利0.1%超に 「インフレに強い」は本当か (武田安恵の「お金の話をしませんか?」)



個人向け国債の金利が2022年に入り上がり始めている。10年変動タイプの金利は2月募集分から6年ぶりに年0.1%を超え、4月募集分は年0.13%となった。金融機関の現金還元キャンペーンの減額で販売は振るわない状況が続いていたが、インフレに強い投資先として評価される可能性が出てきた。



Supply hyperlink

Leave a Reply

Your email address will not be published.

close